GTL 燃料( GTL 軽油)

GTL燃料は、FT(フィッシャー・トロプシュ)プロセスを用いて天然ガスから生成されたGTL 燃料(GTL 軽油)です芳香族分をほとんど含まない成分で構成された、ほぼ無臭で無色透明な環境対応製品で、臭気が気になる箇所での使用に最適です。また、生分解性を有し環境への放出が避けられない箇所での土壌汚染抑制効果の可能性が期待されます。

 

GTL 燃料は、ほぼ無臭な為、オイルランタンやキャンドル等への燃料充填時や燃焼時の臭いが気になりません。

また、不純物が少なく、組成としても芳香族分、ナフテン分をほぼ含まないパラフィン分ほぼ100%ですので、燃焼後のススを発生しにくいことも特徴です。

 

用途:オイルランタン・キャンドル等室内で臭気を気にする燃料油として

 商品名 引火点 蒸留 動粘度 セタン価 硫黄分 密度,15℃ 流動点 目詰り点 芳香族分
90% 30℃ (2280) g/cm3 wt%

SMDS GTL Salafuel

91

307℃

3.4 81.6

0.0001

未満

0.78 -35 -22 0

注意点

●GTL燃料と他の油種を混和しないで下さい。 (給油する機械はGTL専用となり、タンクなどに貯蔵する場合も同様です。)

●公道を走行する自動車の燃料としては使用しないで下さい。 (ナンバープレートのある公道を走る車両にGTL燃料を転用すると不正軽油とみなされます。)

●契約書等、切り替えに伴い適切な手続きが必要となりますのでご注意下さい。

Shell SMDS GTL Sarafuel GTL燃料 GTL軽油 シェル GTL

化学品溶剤一覧